カテゴリ:Bird( 8 )

突然の旅立ち

ボタンインコのまとちゃん。

突然に本当に突然に天国へ逝っちゃいました。

e0173743_18142581.jpg


今日は義父の7回忌で
近くのホテルで会食を済ませ、帰宅した直後のことでした。

娘が「まとちゃん、ただいま~!」 と声をかけ
その時は枝に止まっていたようです。

そしてその後に普段聞いたことがない「きゅん」という鳴き声が聞こえたので
何か変だと思い、鳥かごに近寄って見たら
まとちゃんが倒れていました。

ただただびっくりして
ぐったりとしたまとちゃんの体をさすってあげたけど
首がガクンと落ちて・・・

あまりに急な事だったので
何が原因なのかも全くわかりません。

思い当たることは
最近前ほど元気はなかったかな。。 ということぐらい。

でも餌も食べていたし、よく鳴いていたし(うるさい!ぐらい)
単なる年のせい?と思ってました。

どこか悪かったのかな? 心臓?
まだ4歳だったから寿命ではないと思う。

今まで外にいても聞こえたまとちゃんの鳴き声がなくなり
寂しいです。

一つ思うこと。
義父の法事の日に東京から娘も帰って来てて
家族が全員いる中でまとちゃんは旅立ちました。
この日を、この時間を待っていたかのように。

特に長女が可愛がっていたので
何か不思議な感覚を覚えました。

e0173743_18383831.jpg


まとちゃん、今まで愛をどうもありがとう。
天国で元気に鳴いてやんちゃしてね。
by berry0726 | 2013-04-28 18:48 | Bird | Comments(10)

まとちゃん

結局今日は

半分まったり
半分は雑用

で一日が終わろうとしています。
でもこんな時間にブログをアップできるのは
はやり時間に余裕があるってことかな。。

さて、まとちゃんを病院へ連れていって来ましたよ。

「すみません!今日は鳥なんで~」
と愛想笑いして・・・

皮の手袋を持参して
手際よく?まとちゃんを捕まえて先生にバトンタッチ。
思ったよりスムーズに捕獲できて
まとちゃんも大人しかった。

診察の結果
卵詰りではなくて、内臓が下がってきているのでしょう。。とのこと。
このままにしておいても大丈夫なんだそうです。

ふーん。
そうなの。
このままでいいのかぁ~
ほんまに?

本日のお会計は735円でした。

  
by berry0726 | 2012-01-31 16:29 | Bird | Comments(0)

まとちゃん

ボタンインコのまとちゃん。
以前もまとちゃんが生んだ卵のことをアップしたけど
あれからまとちゃんはせっせと卵を産み続け
なんと

e0173743_20393319.jpg

こーんなにも増えました。

    19個!

5,6個の頃は「かわいい~!」オブジェとしてさまになっていたけど
ここまで増えると笑いをとってしまう。

まとちゃん、何個産むつもりなの?


e0173743_2044303.jpg

   こちらはふんわり可愛らしい小鳥のアレンジ
   ピンクバージョン











e0173743_20475464.jpg






    こちらはグリーンバージョン




同じ鳥でもまとちゃんはこんな可憐な感じには
ほど遠いなぁ。。。
by berry0726 | 2011-04-13 20:52 | Bird | Comments(0)

まとちゃんの卵

昨年11月に初めて1個の卵を生んだまとちゃん。
いまやこんなに増えました~

e0173743_23133010.jpg


二ヶ月間に6個

必ず1個ずつで、朝ケージをのぞくとコロンと落ちています。
よく生むなぁ~~~
いつ終了するのでしょうね。
母は強し!

でもこの卵たち、今後どうしたらいいかわからず
とりあえず置いてあるけど・・・
捨てるのも気がひけるし、かといってずっと置いておいたら腐る???


  @@@@@@@@@@

食洗機が壊れたーーーーーー ことに今朝気づいた。
昨夜確かセットしたのに朝開けてみたら全然洗われてなかった。
その後何回も試してみたけど
給水はできてもその後に動きが止まってしまう。

ガーーーン。。。。。

10年経つものね~
壊れてもおかしくない?
明日修理に来ることになったけど例の如く部品がないかも?だそう。

ビルトインのタイプは高い???もう価格は忘れちゃったし。
とにかくショックだわ。
なくてもOKな家電だけどこの便利さを諦めるのは残念です。
by berry0726 | 2011-01-14 23:31 | Bird | Comments(2)

まとちゃん

今日2回目のアップなんだけど
どうしてもタイトルを「まとちゃん」とつけたくて・・

e0173743_2047935.jpg


朝起きたら
ボタンインコのまとちゃんが卵を生んでました!
まとちゃんは女の子だった。
凶暴な女の子だわ~~
ずっと男の子だと思っていたから
「まとお」と呼んでいたのに。。

話は数日前にさかのぼりますが・・

まとちゃんお世話係りの娘が
「まとのお尻がふくれているし、止まり木にいなくて
 ずっと下にいるからちょっとおかしい。
 病院連れていって。」 と頼まれて
かかり付けの動物病院へ連れていきました。

しかし
鳥の診察の場合
原則的に飼い主が捕まえて先生に渡さないと診察できない、と言われ
まとちゃんを捕まえるなんて
怖くて怖くて絶対ムリ!なんです。
噛まれたらめーっちゃ痛い。流血事件になります。

結局触診ができないから診断してもらえず
740円払って帰ったのです。
でも見た感じでは普通に元気で大丈夫そうですけど・・・とのことでした。

家にある小鳥の飼い方図鑑で調べたら
どうも卵を生むのではないの~?という診断が下り
経過観察することに。

そして今日
まとちゃんは出産しました~
でも旦那さんはいないので無精卵です。

今まとちゃんを見ると
どうもまだ生みそうな気配が・・・
by berry0726 | 2010-11-15 21:06 | Bird | Comments(2)

仲間が増えました。

以前フェルト作家のyyyさんにうちの柴犬、まろんくんを
作ってもらいましたが
その時に鳥さんもお願いしました。
その鳥たちをやっと連れて帰ってきました~~

e0173743_118737.jpg


左がボタンインコのマトちゃん。
右は白文鳥のちび。
かわいい!かなり似ています。
特にマトちゃんはそっくりで家族に大うけ!
頭がでかい!ところとかちょっとまぬけな顔とか笑えます。

e0173743_1215328.jpg


うちのかわいいペットたち。
庭に亀もいるのだけど、これはフェルトで作るもんでもないやろ~
遠慮するわ。。ごめんね、かめおくん。

さて昨日は旦那さんと娘のバイト先のお店へランチしてきました。
六甲道にあるロシア料理「キャビ庵」です。
JR六甲道を山側に向かって歩き、商店街を抜けて道路渡ってすぐ左手に
あります。

e0173743_1325172.jpg


e0173743_1332596.jpg

ボルシチとピロシキ

ランチ1000円からあり、ボリュームあって
私はお腹がいっぱいになりました。
ウクライナから来たセリョージャさんが作ってくれます。
ボルシチもピロシキも美味しかった!
メインはチキンのストロガノフで、これもイケました。

でも本場のボルシチはもっともっと美味しいらしい・・・(娘談)
ここのはやはり日本人向けの味付けなんだって。

今日は陶芸教室に参加です。
もう寝なきゃね。
by berry0726 | 2010-01-17 01:41 | Bird | Comments(2)

ニューフェイス

我が家に新しい家族?が増えました。

e0173743_1444768.jpg

ボタンインコの「まとちゃん」
名前の由来はマトリョーシカから。
なんとなく体型が似てるから・・・

3日前の火曜日、娘達とランチしにパン屋さんへ行った帰りに
近所のホームセンターに寄りました。
ここのお店では行く度に奥にあるペットコーナーに立ち寄るのが
習慣になってて、いつものように奥へ・・・
ここで出会ったのが「まとちゃん」
6月に生まれたところで、まだ籠ではなく、飼育ケースに入ってました。
指先でガラスをトントンすると、そちらの方向にぺたぺた歩いて
やってくるです。
その姿が可愛らしくて、ひょうきんな顔もおかしくて
3人ともその場から離れられなくなってしまいました。

でも衝動買いはダメ~とその場では我慢。
うちには白文鳥の「チビ」が1羽います。

一応旦那さんの許可も必要かなと聞いたら
「アカンと言っても飼うやろ~」と全てお見通しだったので
今日早速そのホームセンターへ。
いなかったら「縁」がなかったということで・・・

おった!おった!

やっぱりうちに来るインコだったのだわ~

「まとちゃん」はカブトムシの絵のついた小さなダンボール箱に
入れられて我が家に到着。

「ちび」の横に籠を並べて、結構お互いに
「あんた誰なん?」状態で
「チュンチュン」「ぎゃっぎゃっ」とにぎやかです。

あ~また鳥が増えた~~
by berry0726 | 2009-08-14 14:21 | Bird | Comments(4)

くろちゃん

e0173743_22163683.jpg


昨夜遅くに桜文鳥の「くろちゃん」が旅立ちました。
享年12歳。(写真は若かりし頃のくろちゃん)

人間年齢だったら何歳だったのだろう。
老衰でした。
数ヶ月前から白内障で目が見えなくなったものの鳥かごの中を元気に動き回っていました。
でも段々衰えてきて、枝から落ちるようになり、
1ヶ月前からは枝を取り除き、バリアフリーにしてあげました。
つい先日まではつぼ巣の上に乗って寝ていたけど
気づいたらそこへも上れなくなり、自分の体を支えるかのように
巣と鳥かごの狭い空間で寝るようになりました。

もう危ないかな・・・と家族は毎朝心の準備をして出かけたものです。
そして昨夜、さっきまで必死で餌をつついていたのに
ふと気づいたら横たわっていました。
家族全員そろっていました。

くろちゃん、最後までよく頑張ったね。お疲れ様。
そして長いこと小さいけど温かい愛をどうもありがとう。
あちらで大好きなしろちゃんに会えましたか?
もんちゃんやぎんちゃんにも会えましたか?
ちゅんが家にいたのはたった1ヶ月間だったから、ちゅんはわからないかな?

娘達とともに成長してきた文鳥たち。
オリーブの木の下で4羽が眠っています。
そして今日くろちゃんが仲間になりました。
どうぞこれから自由に大空でみんなと遊んでね。
残された「ちび」を見守ってね。
by berry0726 | 2009-07-01 22:19 | Bird | Comments(0)


ドライフラワーリース、季節のお花、わんこのいる生活


by berry

プロフィールを見る
画像一覧