美瑛へ 2016 vol.8


ついにvol.8まできてしまいました

長々とすみません

もう少しお付き合いくださいね



三日目、最終日

二泊三日なんて本当にあっという間に過ぎていきます

お昼には旭川空港に戻り

現実へのフライトが待っていました



この日は日の出を見ようと朝6時半からペンションの外で

三脚立てて待機

というのは、前夜寝る前にふと空を見上げたら星が出てたんです!

外に出て写真撮りに行こうかなと思ったけど

娘はもう寝てるし、何よりもその時間に外に出る勇気がありませんでした~(^_^;)

「星が出てる=明日は晴れる」の図式が出来て

この「日の出を撮ろう」に繋がったわけです




e0173743_22150835.jpg




うっすらと赤く染まる雲

そこから太陽が出てくるはず!

しかし、その待ち時間が長くちょー寒いこと!!!!!

手足の先の感覚がだんだんなくなっていく.....

ニット帽から出ている前髪がガチガチに凍ってました

-14℃  だったらしい

娘と押しくらまんじゅうをして寒さを紛らわし

やっとその時を迎えることが出来ました



e0173743_22152452.jpg




うわぁぁぁぁぁーキターーーーーー


その美しいこと!!!

雪が空気が一斉にキラキラ輝き

周りがヒカリに包まれました

感動でした

ずっと無言で見ていました


e0173743_22153402.jpg





見たかった美瑛ブルーも見ることができました

広い丘に走るブルーの影を本当は見たかったけど

諦めていただけにこれだけでも感動でした☆

そして朝食のために部屋に戻り

窓から見えたものは



e0173743_22212484.jpg



ダイヤモンドダスト

外にいた時もはっきりと見えましたが

部屋の窓からは更によく見えました

でも写真に撮るのは難しかったー

実際はもっとキラキラしてたんですが、私の腕では無理でした



e0173743_22225039.jpg





本当はこれもサンピラー狙いだったのですが

サンピラーはもっと気温が低く(-25℃ぐらい)適度な湿度がないと

出ないそうです

でもでも憧れのダイヤモンドダストを見ることができて

感動でした☆☆




これが客室から出会えた素敵なものです

期待させてしまいごめんなさい




でもその後チェックアウトをする頃には

青空は消え雪に.....












にほんブログ村 写真ブログ カメラ女子(女性初心者)へ
にほんブログ村


by berry0726 | 2016-02-15 07:00 | Scenery photo | Comments(40)
Commented by lovelypoodle at 2016-02-15 07:40
おはようございます~♪
早朝のダイヤモンドダスト!
なんて美しい~
実際はもっともっと美しい~って言いたい気持ち分かりますが、
きっとその時はこの写真がberryさんの気持ちを一番よく表しているんだろうな・・・
思い出に残る感動の写真に元気をもらえました。
娘さんと一緒だと、寒さもなんのそのーーーー!
Commented by cynchia at 2016-02-15 07:44
おはようございます、美しいの一言です、
行かなければ❗
Commented by nonshi24 at 2016-02-15 08:17
おはようございます!
朝からこんなに素敵なお写真をみせていただき
とても嬉しいです!!
ダイヤモンドダストのなんて美しいこと。
そして、木の影が白い雪に青く写る3枚目のお写真に
感動しました。
ありがとうございました!
Commented by GreenKetty at 2016-02-15 08:45
おはようございます^ ^
うわ〜!美しい!
どの写真も感動です。
実際、この目でダイヤモンドダスト見てみたいわ!
大きくしてお部屋に飾りたい^ ^
Commented by chibichaco-um at 2016-02-15 09:19
おはようございます♪
きれい~~!!!
すみません・・・。
本当にこの言葉しか出て来ないです。
木の枝の様子と雪の質感といい・・・。
この青が、美瑛ブルーというものなのですねぇ。
感動です♡
Commented by rinkatu at 2016-02-15 09:34
おぉー
生ダイヤモンドタスト見れたんですね!!
最後に美瑛の女神がberryさん親子に
最高のプレゼント送ってくれましたね(^^)/
Commented by R-GreenLife at 2016-02-15 10:21
わぁ〜♡
美し〜〜〜‼︎
朝陽に照らされてキラキラと輝く雪、美瑛ブルー、
そして、なんといってもダイヤモンドダスト!
あ〜この目で実際に見てみたいなぁ。。。
娘さんと一緒に見た美しい風景は一生の思い出になりそうですね〜^^

Commented by getteng at 2016-02-15 11:43
berry0726さん
いつどこから撮っても、自然の美術館ですね。
それも、四季を問わず・・・( ̄▽ ̄;)
Commented by roseyrosey at 2016-02-15 12:05
わあ。最後の最後にキタ〜゚+.((╹◡╹) v)゚+.
私までうるうる〜。

前日の星空で晴れを狙う。。。さすが!
マイナス14度、どれだけ寒かったでしょう。。。
でもこの光景を見たら、夢中で寒さにも耐えられちゃいますよね。
ダイヤモンドダスト、一度見たこと有りますが写真を始める前だったので
今なら狂喜乱舞だと思います^^
しっかりお写真から伝わってきましたよ。そして何よりその場の感動を。。。
寒さと闘いながらのカメラの設定とか、おつかれさまでした。
まだまだたくさん、見たいのでこれからもスポットでアップしてくださいね(^_-)-☆
Commented by purebliss at 2016-02-15 15:10
う〜ん!綺麗!
寒さで耐える辛さ、よ〜くわかります笑
前から見たいって言ってたもんね〜
サンピラーは残念だったけど
それは次回にまた行ける希望よ
簡単には行けない場所・・・
その時の1番が撮れてよかったねーーー\(^o^)/
Commented by masappe24 at 2016-02-15 20:19
とてもとても美しくって夢の世界の様です♪
なんて綺麗なんだろう☆ってしみじみ見入ってしまいます。
温かい部屋で見ているのですが(笑)
-14℃の世界なんですよね。
berryさんに感謝しなきゃ^^
Commented by sion-kotonoha at 2016-02-15 20:22
こんばんは^^

綺麗ですねえ*^^*
美瑛ブルーも、ダイヤモンドダストも
見られてよかったです~!

寒い中、待った甲斐がありましたねv^0^

木に積った雪に、朝日が当たると
金色に輝くんですよね*^^*
私も遠い昔に、そんな朝にであったことがあって・・・。
懐かしく思い出しました^^
Commented by zosanjyoro at 2016-02-15 21:22
berryさん こんばんは ^^
美瑛のお写真 すごく感動しながら拝見しました
ホントに美しい~~~ですね
-14度ですか 想像つきませんがこんなにキレイな景色が見れて撮れて
頑張って待ってて良かったですね~ 
ダイヤモンドダストなんかもこちらでは見れないのでただただ感動です
↓ berryさんの愛 頂きました~ ありがとうです *^^*
それからvol.6の最後のお写真 すっご~~く好きです
Commented by mayuiki at 2016-02-15 21:31
美しすぎる~~そのお写真を撮るには その瞬間を待つ 逃さない努力が必要なんですね~ berrryさーんかばん持ち いや三脚もちしますのでどこかへおともさせてくださーい
Commented by berry0726 at 2016-02-15 21:32
ロン母さん

こんばんは~^^

>実際はもっともっと美しい~って言いたい気持ち分かりますが、
きっとその時はこの写真がberryさんの気持ちを一番よく表しているんだろうな・・・

その通りだろうね。
感動を伝えるというより、自分の感動を記録するっていう気持ちだったと思います。
そうやって思うと写真で感動を伝えることって難しいことだなぁと思います。
美しいものを見て感動すると言葉にならないのがよくわかりましたー
Commented by berry0726 at 2016-02-15 21:34
cynchiaさん

こんばんは^^
太陽の光って偉大だなーと改めて思いました。
是非行って見て感動してくださいね!
Commented by berry0726 at 2016-02-15 21:41
かほさん

こんばんは^^
身に余るお言葉、どうもありがとうございます。
私の感動が拙い写真で少しでも伝わったのなら
すごく嬉しいです。
美瑛へはいつも「夢」を持って訪れるのですが
今回はダイヤモンドダストが見たい!という夢が叶いました^^
Commented by berry0726 at 2016-02-15 21:52
GreenKettyさん
こんばんは^^
ダイヤモンドダストを見た時は本当に言葉が出ませんでした。
太陽って偉大だなーって改めて思いましたよ。
太陽が顔を出すまでは寒々とした薄いブルーグレーの世界だったのに
光が射した瞬間に目の前が輝き出したんです。
こんなに美しいんだ~って。
いつまでも見ていたい光景でした。

Commented by berry0726 at 2016-02-15 21:58
chibichaco-umさん

こんばんは^^
いえいえ、私も実際「きっれーーーーー!!!」の言葉しか
出ませんでしたから~
もうずっとみていたい光景でした。
お天気が良くて、ぐっと冷え込んで適度な湿度があるとサンピラーだけじゃなく
霧氷も見られるんです。
またその霧氷が美しい!
ペンション前の1本ポプラに霧氷がついた写真をオーナーさんに見せてもらいましたが
感動の美しさでした。
いつか見たいです。
Commented by berry0726 at 2016-02-15 22:03
rinkatuさん

そうなんです!
太陽が顔を出した瞬間、目の前がパーっと明るくなって
キラキラ輝き始めた時、マジに女神さまが空から降りてきたような感覚でした。
奇跡的な早朝の青空、少しの間だけでしたが最高の思い出になりました。
Commented by berry0726 at 2016-02-15 22:09
GreenLifeさん

ダイヤモンドダスト、一度見てみたかったんです。
そんなにキラキラするものなの?って思ってましたが
期待を裏切られることなく相当キラキラ舞っていました。
私も娘も「きっれーーーーー!!!」の言葉しか出ず。。。
最高の瞬間でした。
Commented by berry0726 at 2016-02-15 22:13
gettengさん

そうです!そうです!!
「自然の美術館」いい言葉ですね。
春夏秋冬、魅了される風景ですよ~
Commented by berry0726 at 2016-02-15 22:36
roseyさん

やはり一番好きなものは後出しで。笑
ペンションの夜ってやることがなくて、写真雑誌もたくさん置いてあったので借りては
見てたんですが、すぐに眠くなるんです。
二晩とも就寝時刻は9時ぐらい。
だから窓から星を観たのはそれぐらいの時刻だったと思います。
「絶対早起きするぞぉ~」と誓いました。笑
-14℃は痛いです。
自分が感動した光景を写真に撮る。それが伝わるって嬉しいことですね^^
Commented by berry0726 at 2016-02-15 22:41
pureblissちゃん

-14℃の寒さで犬ぞりは相当痛いというのが
よくわかります。(もっと気温低かったかな?)
顔とか手とか寒いより痛いよね。
本当によく頑張ったね~
サンピラーと霧氷が次回の課題です。
さぁ!いついっこかなー

Commented by taephoto at 2016-02-15 23:10
あぁ、憧れのダイヤモンドダスト。
とっても美しいです!!
見れたのですね。
撮れたのですね。
寒さに震えながらの撮影、感動された様子が伝わってきました。
美瑛の撮影行、本当に楽しませて頂きました。
まだまだ、見たいです♪♪
Commented by pothoslime at 2016-02-15 23:27
こんばんわ~☆
わ~♪ こりゃ素敵^^
マイナス14℃ってほんと過酷な自然だと思いますが、そういうところでこそ、こんな美しいものが見れるんですね。
早朝から頑張った甲斐がありましたね~
1枚目から2枚目に行く時の光の感じの変わり方がよく分かって、その時の感動が伝わってきました♪
修行の成果ばっちりでしたね(^-^)
Commented by maxiah1818 at 2016-02-15 23:44
すごい〜〜
感動ですね!
文面からいろんなものが伝わってきて
めっちゃ想像しました。
お写真もすごくステキでした。

ほんと、わたしまでダイアモンドダストを見たような気持ちになりました。
すごく得した気分です^^
Commented by berry0726 at 2016-02-15 23:56
masappe24さん


masappeさん、面白過ぎる~
-14℃の世界にPC持っていっても大丈夫なんでしょうか。
iPhoneは大丈夫だったような。もう少し気温高かったかな?
パリの旅日記、読ませてもらいました~
もう地図なんかも頭に入ってますか?
masappeさんと行ったら 芸術の知識も増えて蚤の市では掘り出し物を見つけて
とっても楽しそうです♪
Commented by berry0726 at 2016-02-16 00:01
紫苑さん

太陽の恵みをひしひしと感じました。
光がなかったら美瑛ブルーもダイヤモンドダストも見られませんものね。
もちろん写真を撮るのにも光が大切だしね!
でも本当にしばれました~~~
足先が冷たくて痛くてじっとしていられなかったです。
Commented by berry0726 at 2016-02-16 00:09
ひろままさん

こんばんは^^
ありがとうございます。
ダイヤモンドダストは前に訪れた時はキラっぐらいですぐに見られなくなって
しまったのですが、今回は本当に美しい光景に出会えて嬉しかったです^^
vol.6の最後の写真、好きな気持ちをシェアできてまたまた嬉しいです。
愛も届いたんですね~~~\(^o^)/
Commented by berry0726 at 2016-02-16 00:19
mayuikiさん

今回は待ちましたー
どーしても見たい光景だったので。
写真家さんってすごく太陽や雲の動きをよく見てて
動かれるんですよね。
で、待つ。
そういうのが大事なんだと思うようになりました。(もっとはよ気づけよ~)
三脚練習、お互いにがんばろうね!

Commented by yumeyume828 at 2016-02-16 06:24
berryさん、おはよ~☆
わ~お!凄いね~綺麗だね
こんなにたくさんのダイヤモンドダスト☆彡
お部屋からも見えるなんて贅沢な時間^^
私は一枚目の感じも好きです♡
天候に恵まれなかったようだけど良い旅になったね♪
Commented by berry0726 at 2016-02-16 15:35
taephotoさん

見て頂いてどうもありがとう!
ダイヤモンドダスト見れましたー☆*
北海道へ行けば普通に見られると思っていましたが
-15℃ぐらいにならないと見られないんだそうです。
だからラッキーだったみたいです^^
とにかく美しかったです!
Commented by berry0726 at 2016-02-16 15:39
ぽとすさん

こんにちは^^
感動は伝わったでしょうか??
写真を通して人に感動を伝えるって難しいけれど
伝わるとこんな嬉しいことはないですね。
ダイヤモンドダストも-15℃ぐらいにならないと見られないそうなので
ラッキーでした。
また修行に行きたいです^^
Commented by berry0726 at 2016-02-16 15:43
maxiah1818さん

感動伝わりましたか??
もっといっぱい色々書きたかったのですが
言葉が見つからなかったんです。
やはり美しいものには言葉は要らないんでしょうね。
もっと腕があれば...と激しく思ったのも事実です。笑
Commented by berry0726 at 2016-02-16 15:47
yumeちゃん

こんにちは~~~
私、北海道へ行けば普通に見られるもんだと思っていたけど
ダイヤモンドダストにも条件があるんだね~
見えたってことはラッキーだったんだ。
天候はイマイチだったけどこれで帳消しになったよ!
あのペンションは暖かい部屋からダイヤモンドダストやサンピラーが見えるから
いいと思うよ^^
Commented by komachibbt at 2016-02-16 22:17
うわぁあああああ~~~~!
見れたんですね 会えたんですね
あの神秘の光景に!!!
白ひげの滝や反対側の美瑛川のお写真
「きれいだわあ なつかしいなぁ」ってみていたんです
でも でも でも vol8の1枚目から なんだか 心臓ドキドキ !正座してみましたw
西の空が柔らかなオレンジに染まり始めて、雪原に木の影が絵を描くように広がるショットの美しいこと。
そしてもちろんダイヤモンドダストのお写真も。
berryさんの感動と神秘の美しさを伝えたいという想いが、このお写真達からしっかりと伝わってきました。
 こちらまで神々しく美しい光景の中にいるようなそんなしあわせな気持ちにさせていただきました。
 この光景に出会えて 本当によかったですね! ダイヤモンドダストやサンピラーって、何も知らない時は、行けば撮れるんだろう みたいに簡単に考えていたんですけれど、月に何度か見られたらラッキー、撮影することは勿論 出合うことすら稀なことだと後で知りました。それだけにberryさんが最終日にこの奇跡に出会えて、どれだけ喜ばれたことかと、考えたら、お写真の美しさと一緒に感激して涙が出てきました。 本当に よかったですね。
 このお写真拝見したら、いつかあのペンションに泊まって、一緒に美瑛の丘をお散歩できたらいいなぁって思いました。すみません ちょっとハイテンションになっちゃいました。
berryさん 素晴らしい世界を見せて頂きありがとうございました
Commented by berry0726 at 2016-02-17 22:00
こまちままさん

そうなんですよね~
ダイヤモンドダストって北海道へ行けばいつでも見れるものだと思ってました。
でもやはり条件が揃わないとダメなんですよね。
私もそれを知って、なんてラッキーだったんだと思いましたよ。
欲を言えば「サンピラー見たい!」「丘の雄大な美瑛ブルー」を見たい!
「青空と霧氷を見たい!」
と見たいものはつきることがありませんが、自分が感動して、それを写真に撮って
見た人にもそれが伝わるっていうのは幸せなことですよね!
感謝しなくっちゃと思います。
こまちままさんも体験しておられるだけに、その感動を分かち合って頂き
一緒になって喜んでくださり本当にありがとうございます。
いつか丘めぐりを一緒にしましょうね!



Commented by kshiozaki19910512 at 2016-02-17 22:08
見事ですね!
物凄い寒さと見た瞬間の感動が文章から伝わってきます!

北海道の大自然本当に素晴らしいですね。
私もいつか三脚担いで行きたいな♫

娘と一緒ならなおさら楽しいだろなぁ❤︎

まずはカメラに興味持ってもらわなくっちゃ⭐︎
Commented by berry0726 at 2016-02-18 20:24
KEIさん

感動は伝わりましたか?ありがとうー!
自分が感動した光景を写真に撮り、それを見た方がまた感動してくださるのって
とっても嬉しいものですね!
うちの場合は娘の方が先に一眼を買って撮っていたんですよ~
それを見ても最初は私は全然興味がわかなくて
でもいつの間にか好きの度合いが逆転してました。笑
娘と行く旅はカメラなくても楽しいけれど、共通の趣味があると
楽しさは倍増しますよ!


ドライフラワーリース、季節のお花、わんこのいる生活


by berry

プロフィールを見る
画像一覧